競馬・馬券

浦和記念2020の予想!直線短いコースに豪華メンバー集まる

投稿日:

今年の浦和記念もいいメンバーが集まったと個人的には思います。

JBC出走馬もいますし、今後活躍しそうな期待の馬もいる。

地方所属からも、可能性を感じる馬が数頭いますね。

 

予想のコツは浦和競馬場という舞台の特性を考える。

直線が短く、後方一気は展開が向いても難しいという事。

長く脚が使えたり、先行できるスピード馬が優勢。

 

これに2000mという距離が加わり難しさを感じる。

この距離であっても、後方の馬は厳しいので評価は辛めにしておきましょう。

スポンサーリンク

2020浦和記念で狙いたい3頭

まず本命馬ですが、9番のデルマルーヴルにしました。

勝ち切れない競馬が続きますが、相手なりに走ってくれるありがたい馬。

叩き3走目だったJBCは強敵相手に6着。

 

ですがすぐにこのレースを使うあたり、ある程度は決めていたのかなと。

仕上がりもイイという判断でしょうから、期待はしたいですね。

長い距離でも走れるスタミナは、当然ココでも武器。

 

戸崎騎手の3連続騎乗もプラスに考えたいですね。

昨年は4着でしたが、勝ったケイティブレイブ以外は接戦でした。

枠は今年の方がマシなので、楽しみではあります。

 

相手には7番タービランスと5番ロードブレスの2頭で。

 

7番は地方馬ですがここ2走強敵相手に好走、叩き2戦目で馬体絞ってくればチャンスあり。

5番は成長が著しく、今回の本命馬にも勝利していることから当然期待という判断です。

 

予想は以上ですが、ランキングサイトに登録しているので、応援お願いします。

ジャパンカップ前の地方競馬で重賞レース。

運試しでもいいので、ナイターではないですがぜひ楽しんで見ることをオススメします♪

競馬で負け続ける人の傾向!実体験を基に反省すべき点を紹介

-競馬・馬券
-, , , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2021 All Rights Reserved.