競馬・馬券

ステイヤーズS2020の予想!絶対王者アルバートの今年の走りはどうか

投稿日:

チャンピオンズカップが開催される今週の中央競馬。

その前日にも重賞レースが2つ、今週も忙しいですね。

資金配分に気を付けつつ、確実に狙っていきましょう。

G1チャンピオンズカップの出走馬評価!馬券予想のヒントになれば

 

今年のステイヤーズSで注目は、このレース毎年好走のアルバート。

これほどまでに舞台相性が合うという事もあるのかと。

全てはこのレースのために、9歳ですが果たして結果は!?

スポンサーリンク

2020ステイヤーズステークスの予想法と本命馬

中山芝3600mで行われる厳しいコースの1戦。

中山の芝と東京では少し違い、中山は少し重たい印象があります。

東京の場合はスピード馬場で早い馬が有利。

 

母父アグネスタキオンで走るのも中山ですね、東京ではそこまで有利ではない。

こういった違いがある中で、この距離設定ですからスタミナは相当必要

特殊な舞台だけに、合う馬がいれば確実に狙っておくべきでしょう。

 

で、僕の予想の本命ですね。

馬券の軸には、9番ヒュミドールを推奨します。

スタミナとタフさ、期待できますね。

 

血統ですが、オルフェーブルにチチカステナンゴという組み合わせ。

東京2000mや2400mで走るよりも、少しクセのある条件の方が向きそうな血統構成です。

 

ダートでは2勝してますが、1900mや1700mといった主流ではない舞台。

こういった特性のある血統ですから、今回のコースも走る可能性は高い。

前走は東京で凄い脚を使って勝利、これも1800mなので非根幹距離です。

 

アルバートが人気するのは当然ですからね。

あえてそれ以外から本命を選びましたが、上手くいけばと思います。

スポンサーリンク

対抗・単穴馬とそれ以降の印

対抗馬には5番のアルバート

もうこのレースのために現役をしているわけで、当然落としたくない絶好の仕上げのはず

枠も良かったですね、距離ロスの少なそうなところでスタート。

 

前走大敗ですが、それは前回も同じで結局ここは好走

このレースを絶対勝利したいと感じる使い方、癖のあるコースだけにこういう馬は強い。

競馬をより深く楽しむ方法!馬券予想に血統を取り入れる理由と推奨本

あなたは競馬の予想をする際、血統について考えていますか? 競馬は「血」のスポーツとも呼ばれますが、馬券的にもかなり重要。 今まであまり深く考えてこなかったというならば、今後時間を割いてもイイでしょう。 ...

続きを見る

3番手評価には10番タイセイトレイル

昨年は安定した成績でしたが、今年は少し崩れることもありました。

ただ、戦ってきた相手が強化されたため。

 

前走は前との差も0.4秒と大きくない。

長距離歓迎のハーツクライ産駒、叩き4戦目でスタミナを活かす競馬ができれば

配当妙味にも期待はしています。

 

当サイトでの予想はここまでです。

これ以降の印に関しては、ランキングサイトにて公開

重賞予想コーナーで発表されているので、参考になればと思います♪

G1前に負けたくない1戦。

ここだけを狙うアルバートが勝利か、9歳馬の重賞制覇に目が離せない!

競馬で負け続ける人の傾向!実体験を基に反省すべき点を紹介

 

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2021 All Rights Reserved.