競馬・馬券

中日新聞杯2020の予想!ヴェロックスには印を打たず馬券勝負

投稿日:

荒れるにおいがするぞ、そんな今年の中日新聞杯

人気はやはりヴェロックスですが、個人的には買いたい要素がない

もちろん、3連系で一応買う分にはわかるのですが。

 

僕の場合は基本単勝とワイドですから、来ても残りの2枠をあてればいいので問題なし。

なら、ヴェロックスは不安もあるし買う必要はないですよね。

阪神JFの無敗の5頭に注目!ソダシ含め負け知らずで次に進む馬は出るのか

 

荒れるとはいえ、人気はかなり割れかげん。

点数絞らないと、もしかすると利益は少ないかもしれませんね。

スポンサーリンク

2020中日新聞杯の予想法と上位印3頭

中京の芝2000mで行われるこのレース。

距離も考えると、やはり血統は主流派が優勢ですね

例えばディープインパクトやキングカメハメハなど。

 

編に変わった馬を狙う必要はないでしょう。

力を出しやすい舞台設定ですので、どの馬にもチャンスあると。

ただし、キングマンボ系よりはサンデー系の方が成績は優秀ですね。

◎3番テリトーリアル

〇11番グロンディオーズ

▲7番ワイプティアーズ

この3頭を上位に狙いたいですね。

本命馬に関しては、血統はあれですが好走してもらいたい。

 

そのテリトーリアルですが、休み明け後の近2走はともに好走。

先行できていることが要因かもしれませんね。

前走は後方にいた馬が大量に襲い掛かる中、粘って唯一上位に。

 

調子はいいでしょうからね。

今回でまだ3走目、枠も内の方ですし先行できれば今回の相手でも。

スポンサーリンク

グロンディオーズは3走前に復帰戦を行い大敗。

しかしその後は実力を発揮、ラストの脚を見ても状態は良くなっています

今回は距離短縮ですが、2000mならこなせるでしょう。

 

ルーラーシップにサンデーという血統。

いま日本の芝で走れる馬を集めた的な構成ですから、重賞で走れても驚きはないです。

 

ワイプティアーズは毎回最後にいい脚を使ってくれる信頼感がある。

着差も勝ち馬から大きく離されておらず、着順よりも強い馬です。

それ故に、人気が中々上がりませんがいつ来てもおかしくない馬。

 

こういう馬は相手に狙っておきたいですね。

3走前にこの舞台で好走、やはり直線がそれなりにあれば可能性あり。

 

当サイトでの予想は以上ですが、これ以降の印はランキングサイト内で発表。

重賞予想コーナーにて掲載しているので、色々な方の予想を参考にどうぞ。

G1前日の負けたくない土曜競馬。

ビシッと当てていい気分でジュベナイルフィリーズに行きたいですね!

競馬で負け続ける人の傾向!実体験を基に反省すべき点を紹介

この世のものには全て理由が存在する。 そういう意味では、競馬でずっと負け続ける人にも何か理由があると思いませんか? 僕も数年前までは年間収支マイナスでした。   このままではいけない! そう ...

続きを見る

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2021 All Rights Reserved.