競馬・馬券

埼玉新聞栄冠賞の予想2020!浦和に豪華メンバーが集結だ

投稿日:

火曜日の競馬は、月曜の反省から少し予想法を細かい部分ですが変更。

その結果もあり、アメブロも合わせて2戦2勝と悪くない結果になりました。

まぁ人気馬が中心だったので、リターンは大きくないですがw

 

いい流れで挑めるのは、明日のメイン浦和11R埼玉新聞栄冠賞です。

思ったのですが、結構いいメンバーがそろった印象ですがどうでしょうか。

 

浦和をこれまであまり使っていない馬も出走。

このあたりで、結果が変わるのではないかと思うので、予想もそこは意識します。

スポンサーリンク

2020埼玉新聞栄冠賞の予想方法と本命馬

浦和競馬場の1900mはかなりデータが少ない。

傾向等も分かりにくいので、ここは距離に関係なく浦和の攻略法を採用すべきかと。

となれば、やはり注目は直線の短さ

 

過去の勝ち馬や好走馬を見ても、基本的には前が残っている

そしてそれを除いても、早めに前に進出している馬が好走しており、前が断然有利です。

各陣営もそれがわかっているからか、先行力のある有力馬も結構います。

 

血統に関しても判断しにくいですが、スタートからのスピードがある血統

アメリカ系や現役時スタートの上手だった日本のダート馬。

この辺りから予想するのが良いとは思いますね。

 

これらを考慮した予想。

まず本命馬ですが、3番のリンゾウチャネルを推奨します。

これも比較的人気を集めそうですが、1番ではないでしょう。

 

4着が多かった馬ですが、ここ2走は健闘できていると思います。

前走は大井の2400mで3着と粘っていることも評価のポイント。

父の産駒傾向的には、短距離が活躍馬多いですがこの馬は長くても好走。

 

やはり先行力が理由でしょうね。

前走は長距離に加え逃げたい馬との競り合いもあった中で好走したのは大きい。

浦和コースは初ですが、配当的にも妙味が出ると判断します。

スポンサーリンク

対抗単穴馬

対抗馬には2番ファルコンウィング

この馬も血統的にはスピード馬ですが、それを活かした先行力が魅力

鞍上を考えても、この馬が逃げると予想しますがそうなればチャンスは大きい。

 

浦和に関してはホームという事もあり5戦してますが馬券外無し

さすがに先行力あるため安定してますね。

内枠に入りましたし、これは人気でも仕方ないでしょう。

 

3番手には5番タービランス

この馬に関しては、単純に能力が高そうであると。

評価が少し下がったのも、久しぶりの競馬という理由ですからね。

 

あまり距離延長が歓迎ではないパイロの産駒ですが、前走はしっかり走り2着

勝ち馬もストライクイーグルで、中央馬との対戦でも3着に来れる馬。

今回のメンバーと比べても、一番強い相手と戦ってきた印象です。

 

距離短縮は魅力ですし、浦和は1度使って連対。

ダート左回りでは未だに馬券外0という安定感。

逃げなくても好走できる馬ですから、2番手から前を見て競馬すれば。

 

予想は以上ですが、ランキングサイトに登録しているので、応援お願いします。

菊花賞まで負けたくないですから、予想も超真剣。

ナイターではないのが寂しいですが、楽しんでいきましょう♪

 

それから定期的に紹介している競馬のおすすめ本。

今回は、有名になってしまいましたが「メシ馬」さんの1冊。

 

初心者向けですが、改めて参考になるという点も解説。

穴馬をバンバン的中する著者ですから、そのノウハウは欲しいですよね♪

競馬をより深く楽しむ方法!馬券予想に血統を取り入れる理由と推奨本

-競馬・馬券
-, , , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.